2021年度秋期講座開始

 

 

 

 

 

 

2021年秋期講座の

受講生募集が始まりました!

〇〇の秋!

あなたの秋はどんな秋?

講師希望の方はこちら

 

 

 

 

 

 

あなたの

特技・知識・経験を

講師として

活かしてみませんか?

ノウハウを知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

あなたの街でも

カルチャースクールで

まちづくりを

開催してください!!

まちづくり型カルチャースクール

ブンカの交流館

tel 0598-26-0108

(松阪市市民活動センター内)

文化・芸術・パフォーマンス

講座NO.46:小学生の演劇教室

シアターゲームで演劇コミュニケーション

参考


講座内容の詳細

シアターゲームなどの遊びを通して基本的なコミュニケーションを体感していきます。

 

コミュニケーションは自分を表現すること、相手を受け入れること、伝えること、想像すること、または多様な価値観を理解することかもしれません

 

「一人一人が違ってあたりまえだから面白い」

 

そんな風に好奇心をもって人との関係性をつくっていけたら素敵です

 

演劇教室では個々を大事にしながら、誰かと一緒に表現していく面白さに気づいてほしいと思っています

 

<ゲームの一例>

・ボール回し 

 イメージでボールを回していこう。どんな大きさかな、固いかな柔らかいかな、力一杯なげたら受け取ってくれるかな等

 想像力を働かせて相手にボールを投げていく。

 慣れてきたら距離を変えてみたり、ボール以外にも投げてみる(手裏剣など)

・彫刻ごっこ

 三人一組のチーム戦。彫刻役、作る役、作られる役に別れ、彫刻役が作ったポーズを作る役が言葉を使わず作られる役を動かしてそっくりな彫刻にする(作られる役は彫刻が見えないようにする)一番そっくりだった組の勝ち。

・イエス、アンド

 短いセンテンスで一人ずつ順番に物語を紡ぐ。その時必ずイエス(否定の言葉を使わないという意味で)から始める、つまり前の人の物語を肯定してから自分の物語をつけ足していき全員で物語を紡ぐ。

 

シアターゲームについてはこちらをご参照ください。

http://trainer-labo.com/game_collection.htm

 

他にも、3か月目には短い物語をグループ創作を予定。

 

※子どもだけの教室を予定しておりますが、受講生が少ない場合保護者の参加をお願いすることがあります。

【講師プロフィール】

成川ちほ。1979年生まれ。松阪市在住。二十歳の頃より地元の演劇に参加し、伊勢や松阪、玉城の劇団に所属する。30歳の時、娘が生まれたのをきっかけに演劇イベント団体「なり☆プロ」を立ち上げオリジナル作品をを精力的に上演する。現在は、生活の隣に演劇を!をコンセプトに掲げ、小さなカフェ公演や、リーディング劇の他に図書館でのお話し会も定期開催する。2017年より演劇ワークショップの研修をアート・ラボで受講し、放課後くらぶや学童などにワークショップを行っている。

■■講座概要■■

受講料金 1,500円(3ヶ月分)
教材費 受講料に含みます
開催日程
第3土曜日
  16:00~17:30
講師名 成川千穂
講師略歴 演劇経験20年